スポーツコミュニケーション

ホンマルラジオ3月号 1位を頂きました~(*^。^*)

限界は誰が決める! 今すぐ聞きたい人は、下の画像をクリックしてくださいね。 今回の放送で伝えたかったことは、限界を他人が決めてしまう事に対する怒りだったりします。 確かに限界はあるのかもしれません。でも、限界かどうかを決めるのは本人であって...
スポーツコミュニケーション

ホンマルラジオ2月号配信中です。

テーマは・・・・ 画像をクリックすると番組が開きます 僕は怒っています。 限界なんて、その人が行ってみなければわからない。行ってはじめて限界という物を知ることになる。ただし、その人の今の能力において。という但し書きがつくと僕は思っています。...
スポーツコミュニケーション

本気で夢を叶えた人(ホンマルラジオ)第2位となりました。

Z世代といわれる人が夢を叶える番 野菜嫌いが野菜好きに変わる 群馬県前橋市に開業している「達郎君とまほちゃん」野菜嫌いだったけど野菜を作る側に回った。 上の写真は令和6年2月18日(日)開催の夜会のワンシーン スポーツ選手も夢を叶えたい人の...
スポーツコミュニケーション

いよいよ3月20日に、電子書籍2冊目の販売開始します。

Kindleも準備できたから、来月に販売開始します。 11月から準備を進めてきた書籍の最終稿を仕上げました。是非手に取ってほしい一冊に仕上がったと思います。自画自賛。 起業して6年をすごして、実感したコト。1000名以上のスポーツ指導者と出...
スポーツコミュニケーション

スポーツ選手にとって有効な言葉の使い方とは?

言葉の力を知る  スポーツ選手にとって、適切な言葉を使うことは非常に重要です。言葉はコミュニケーションのツールであり、選手のパフォーマンスやメンタル状態に大きな影響を与えます。ですから、言葉の力をしっかりと知っていることが必要です。 語彙力...
ブログ

スポーツ指導者のリーダーシップにも、流行廃りがある!?

参考になります 林さんと対談していると気づくことが多くて、学びになっています。時代と共にやり方が変わるのは当たり前だし、以前のやり方を守るのもひとつのやり方だしね。 このyoutube見て、あなたが判断してくださいませ。
スポーツコミュニケーション

息の長い番組になりました。12月放送回が今も聞かれている。

未来を切り拓く 番組が公開され2か月経とうとしています。こうやって長く聴いてもらえることに嬉しさを感じます。未来は切り拓くものだと思っていますし、それが当たり前だとおもっています。 番組はこちらかお聞きください しかし、未来は与えられるもの...
スポーツコミュニケーション

茨城県大子町スポーツ協会設立60周年記念式典で講演してきました。

依頼には吃驚したのですが、快諾しました。 夏に茨城県水戸市において、茨城県スポーツ協会の依頼で「Z世代へのスポーツ指導」というようなタイトルで200名近い聴衆を前に研修しました。無茶は承知で、参加者のディスカッションを促しながら奨めました。...
スポーツコミュニケーション

ホンマルラジオ 今週も一位を頂きました。

12月号が再びランク一位 未来を切り拓く。やっぱり未来は切り拓かなくちゃね。誰もあなたに未来を切り拓いてはくれませんよ。そんなに暇じゃない。だから自分で切り拓くしかない。 そんな決意をもったあなたに聞いて欲しい!
スポーツコミュニケーション

限界について

なぜ、限界という言葉を使ってしまうのだろう 僕は、言い訳と思えます。もうこれ以上はできません。君の限界はここだよ!ということで、自らの成長や選手をこれ以上成長できない自分への言い訳にできるのです。 この言葉を発しているのが、著名な人や実績を...
シェアする