ブログ

新潟県内でスポーツコミュニケーションBasic1 開催します。(12月8日、9日、10日)

フィジカル、テクニック、メンタルに続く第4の武器は「言葉」である。

「言葉にできるはアスリートにとっても武器になります」
そのための会話法が手に入ります。

スポーツ指導をしていて困るのが、選手が理解しているのかしていないのか解らない事。
このコミュニケーションを継続すれば、選手の理解力があがり、主体的な選手になります。

新潟県内、今年度最後の研修機会です。
参加申し込みは以下のリンクからお願いします。

12月8日(金) 17:30- 上越市レインボーセンター
https://kokc.jp/e/a3a0316f9c0711ee6d79adc9522b9aad/
12月9日(土) 13:30- 朱鷺メッセ
https://kokc.jp/e/00f2ce3af32ddde70489da3619550b12/
12月10日(日) 9:30- 長岡トモシア
https://kokc.jp/e/e5abb956a3f3db5de766b97fd4416bb0/

日本スポーツ協会公認スポーツ指導者更新研修認定事業

選手成長を促進するコミュニケーションの方法です。                  

 『スポーツコミュニケーション BASIC 1 研修』

 スポーツ界は今 指導者のコミュニケーションの取り方に大きな注目をしています

 具体的に「指導者が選手・チームにどう関わればいいのか?」

日本代表ヘッドコーチと共同で科学的に開発した内容をご提案します

 ・自ら考える選手に育てる「質問の仕方」

・選手のモチベーションをアップさせる「声の掛け方」

 ・選手の潜在的能力を引き上げる為の「具体的なコミュニケーション」等

  ☆ 現場で使える具体例が満載です

 公認スポーツ指導者の皆さん以外、スポーツ、コミュニケーションに興味がある方も是非参加してください

 
この研修の参加により、公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者 資格の更新研修を修了したことになります。 ただし、次の資格については、更新研修の実績にはなりません。 [水泳、サッカー、テニス、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手 道、バウンドテニス、エアロビック(コーチ4のみ)、チアリーディング(コ ーチ3のみ)、スクーバ・ダイビング、プロゴルフ、プロテニス、プロスキ ー、オリエンテーリング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アス レティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー](2023年4月1日 現在) ※公認スポーツ指導者資格の更新研修の詳細は公益財団法人日本スポーツ協 会のホームページにてご確認ください。 ※指導者マイページへの受講実績の反映は、平均2カ月後となります。
 
※上記 記載競技についての更新ポイントの不可等については、日本スポーツ協会HP「更新研修のご案内」
でご確認くださいますようお願いいたします。

 

●その他 お問い合わせ

日本スポーツコーチング協会 北関東支部 茂木ゆういち(もぎゆういち) 

連絡先 070-5543-0073 FAX 027-231-1217

※電話申し込み、FAX申し込みも受け付けます。

申し込みには、お名前、生年月日、指導者番号をお知らせください

 

・研修は 新型コロナウイルス感染症対策(厚生労働省)に準じて開催いたします。
・講師が発熱などの症状が出た場合、更新研修を中止する場合がございます事をご了承下さい。
・中止の場合、速やかに担当講師より、参加者のみなさんにメールにてお知らせいたします。
・参加者の皆さんが、発熱などの症状が出た場合、更新研修への参加を見合わせるようお願いいたします。
・参加者は マスク着用にて参加するようお願いいたします。

#公認スポーツ指導者
#更新研修
#新潟県
#新潟市
#長岡市
#上越市
#スポーツコミュニケーションBasic1