人生を好転させる体験セッション/クライアント募集中

ホット・コミュニケーションズの目的と手段

目的

対個人

  • メタ認知と思考力を鍛える環境を提供します
    • 思考力トレーニングジムと認識してください
    • 脳がめっちゃ疲れます。
  • ”もの”や”こと”の価値向上のための対話環境を提供します。
  • 思考を整理するための対話環境を提供します。

対組織

  • コミュニケーション機能改善する場を提供します
  • マネジメントにおける会話手法を体感する場を提供します
  • 組織の目的を浸透するための場を提供します。

何をするの?(手段)

対個人

  • 1対1の対話(コーチングカンバセーション)をします
  • 俯瞰的立場で問いかけます。
  • 客観的立場で問いかけます。
  • あなたの行動・思考を理解します。
  • あなたが自分の行動・思考を話す場を提供します。
  • 目的を問いかけます。

具体的には

  • あなたが対象とするものを、あなたが構成要素に分解する事を支援します。
  • 構成要素の働きをあなたが定義することを支援します。
  • 働きを整理する事を支援します。
  • 対象物の価値を向上するため、目標達成確率を向上するための方策作成を支援します。
  • 意志決定の選択肢を増やす事を支援します。
  • 判断材料を適用することを支援します。

目標にしていること

  • 脳神経細胞に対して刺激を加えること。
  • 自分自身をメタ認知できる様になること
  • 客観的に自分を認識する脳機能を増強すること
  • 俯瞰的に自分を認識する脳機能を増強すること

期待している効果

  • 創造的思考が習慣化されること
  • 自分は自分、他人は他人で認知できること
  • 行動の最上位の目的を整理する事
  • 行動を自分の意志で決定できる様になること
  • 依存的思考から主体的思考への変容
  • モチベーションの高まり
  • 行動量の増加
  • 失敗を恐れずチャレンジし続ける
  • 失敗を資産と認識できるマインド
  • 人生の目的を認識すること
  • 対象物の価値向上を実行すること
  • 情報を客観的に捉え、分析する習慣
  • 主体的な判断および行動

成果としての物(印刷物として提供するもの)

  • 機能定義図
  • 機能系統図(FASTダイアグラム)
必要な場合
  • 目標達成までのステップアップ図
  • 未来予想図(工程表)

対組織

  • 20名までの対話型、体験型の研修を実施します。
タイトルとURLをコピーしました