自分を超える選手を育てる技術 日本代表ヘッドコーチが実践している技術 コミュニケーションスキルが選手の成長を促進させる。

日本代表選手も小さい頃はあなたに教わった。 自分の教えた選手が日本代表に名を連ねたときの瞬間は、嬉しい!

スポーツ指導している人たちに夢を訊いた。こんな答えが返ってきた。


教え子達が、オリンピックにでていたら良いよね。そのときは、テレビにかじりついている。僕は自宅でくつろぎながら応援する。でも、会場まで出かけて行って応援しているかもしれない。一度でも、一人でも良いからオリンピック選手になる選手を教えてみたい。それが僕の夢なんだよ。


一瞬でもいい。僕が関わった選手が日本代表としてグランドに立っていたら感動する。僕はその瞬間を夢見て、選手達を指導しているんだ。


この子達が、ゆくゆくはプロになって輝いているのを見てみたい。


選手達がプロになって活躍することはもちろんだ。僕の好きなこの競技の素晴らしさを伝えたいんだ。そして、この競技をしたからこそ、社会にとって有用な人材になった。といってもらいたい。それほど、この競技が好きなんだ。本当にこの競技を愛しているんだ。


 

バスケットボール

red machineさんによる写真ACからの写真

あなたの選手が日本代表になる!? 選手が力を最大化するには秘訣がある。

「なぜ、無名のスカウトがヘッドコーチになったのか?」

ステップアップ
ステップアップ

2014年10月 一通のメールから物語は始まった。

ラクビー協会のスタッフになったばかりの男と、ビジネスの世界でコーチングを広めていた男が出会い。

夢を描き、数々の目標をクリアして、時には障害を乗り越え、共に東京オリンピック2020を夢見て歩いている。

 

日本代表なんてなったことがない。

選手を指導した経験も無い。スキルもテクニックも人に誇れるようなものは無いのかもしれない。

しかし、スカウトした選手を日本代表選手に育てあげた。選手達は結果を出した。

スカウトだった男は、選手と共にコーチとして成長した。成長して、今は日本代表のヘッドコーチだ。

これは紛れもない事実だ。

2014年 スカウト

2016年 代行ヘッドコーチ

2017年 ヘッドコーチ就任

一体、この人はどんな方法で選手を成長させたのか?

ラグビー

夜行寝台さんによる写真ACからの写真

多様化が進み、科学と融合するスポーツ。 根性!ハードワーク!精神論!
指導にも科学を!

21世紀に入り20年が経ちます。

時代が進み個性の時代と言われ、新人類と言われていた世代が親になっています。ポケベルから携帯。携帯からスマホ。IT化が影響力を増しています。

スポーツのテクニックは、YouTubeから学べるようになっています。最新のテクニックや考え方がYouTubeで惜しげも無く提供されています。20世紀のスポーツテクニック習得方法と全く異なっています。

人の動きをITを使って分析することが当たり前です。科学分析がスポーツで進んでいます。

人工頭脳

シルバーブレットさんによる写真ACからの写真

サッカー、アメフト、ベースボール。データ分析が進んでいます。試合中の人の配置、パス、走行距離、心拍数、球の回転数がデータ化され戦略に影響を及ぼしています。

スポーツのデータ分析がますます進みます。

体中にセンサーをつけ、手足の動きから筋肉の動き、心拍数、呼吸数、速度を解析することが行われています。

相手の動きと自分の動きを解析し、選手の強み弱みを見いだすことが行われています。

指導者が求められていることが多くなってきているようです。

結果をだすためのスポーツコミュニケーション入門Second

指導者の声がけが決まり文句になっていませんか? スポーツコミュニケーションというアプローチ

スポーツ指導に古くて新しアプローチが始まっています。

それは「コミュニケーション」というアプローチです。日常の生活で経験しています。あの一言がやる気を失わせた。とか、あの一言が私の心に火をつけた。とかがるんです。理屈じゃないところに、モチベーションを上げたり下げたりすることがあるんです。

試合前の監督のひと言で最高潮に達した。とか。

スポーツを経験しているあなたなら経験があると思います。

試合前にその一言をもらった事が、エネルギーを満タンにして、モチベーションが上がり、パフォーマンスが最大になったり、

試合前のその一言に、エネルギーを激減させ、最低のパフォーマンスとなる経験です。

「コミュニケーション」がパフォーマンスやポテンシャルに与える影響は計り知れないのです。

「スポーツコミュニケーション」

スポーツコミュニケーションとは、

  • 選手とチームの力を最大発揮させて目標達成の確率を高める影響力
  • 試合でベストメンバー、ベストコンディション、ベストパフォーマンスを作り出す為の関わり方
  • 心技体に加えて選手のインテリジェンスを高める対話術
  • スポーツを通じて、真の人財を育てる為の関わり方
  • 物事の真理を知り、自ら考え、答えを導き出し、判断し、行動できる主体性のある選手を育てる為の関わり方

です。

この手法は、選手が持つ潜在能力を発揮させるために効果的な手法です。

スポーツコミュニケーション的な手法を採用している指導者が多くなってきました。そして、結果を出し続けているのです。

ナショナルチームでこのような手法を採用していると思えるのは、柔道、ラグビー、7人制ラグビーなどのナショナルチーム。個人等ではLS北見、羽生弓弦選手、小平奈緒選手などだと思います。

選手に問いかける方法と、具体的な質問文を差し上げます。 さらにどこでも学べます。

考える選手を育てよう!

自ら行動できる選手を育てよう!

僕はこのかけ声を10年以上聞いてきました。しかし、スポーツ指導の現場は変わっていません。指導者が一生懸命なのは知っています。

でも、20年前と10年前。変わっていません。

その理由がわかりました。

概念は伝わったけど、そのやり方を伝えてないんです。伝えていないんです。

僕は少年スポーツ団の研修に出席し、「考える選手に育てよう!」と投げかけられて、感銘を受けました。

やる気になりました。そして、指導現場に戻ってきました。

選手を目の前にして「愕然」としました。

言葉が出てこないんです。選手を考えさせるための言葉が出てこないんです。

いつも選手に「考えてプレーしろよ!」っていっていました。選手に言われました。「考えるってどういうこと?」

答えられなかったんです。

考えるとは、思いを巡らすこと。あれこれと思いを巡らすこと。

それさえ知らなかったんです。

思いを巡らすために必要な言葉、文章が出てこなかったんです。

この教材で教えるものは

  • コミュニケーションの不具合がチームにどんな影響があるのかを教えます(First)

  • スポーツコミュニケーションとは何かを教えます。(First)

  • この教材には、思いを巡らすための文章とはどんな文章かを教えます。(Second)

  • シチュエーションに応じて投げかける質問文を教えます。(Second)

  • さらに、モチベーションを上げるための言葉も教えます。(Second)

  • パフォーマンスを上げる質問文も教えます。(Second)

  • 本番で実力を出せない原因も教えます。(Second)

  • パフォーマンスを発揮するためにどんな能力を伸ばせば良いのかを教えます。(Second)

これだけの項目がこのビデオに含まれているんです。しかも、受験勉強やに必要な能力を教えます。部下育成まで応用できるんです。

これだけの項目がこのFirstSecondに詰まっているんです。

考える選手を育てよう!

自ら行動できる選手を育てよう!

僕はこのかけ声を10年以上聞いてきました。しかし、スポーツ指導の現場は変わっていません。指導者が一生懸命なのは知っています。

でも、20年前と10年前。変わっていません。

その理由がわかりました。

概念は伝わったけど、そのやり方を伝えてないんです。伝えていないんです。

僕は少年スポーツ団の研修に出席し、「考える選手に育てよう!」と投げかけられて、感銘を受けました。

やる気になりました。そして、指導現場に戻ってきました。

選手を目の前にして「愕然」としました。

言葉が出てこないんです。選手を考えさせるための言葉が出てこないんです。

いつも選手に「考えてプレーしろよ!」っていっていました。選手に言われました。「考えるってどういうこと?」

答えられなかったんです。

考えるとは、思いを巡らすこと。あれこれと思いを巡らすこと。

それさえ知らなかったんです。

思いを巡らすために必要な言葉、文章が出てこなかったんです。

この教材で教えるものは

  • コミュニケーションの不具合がチームにどんな影響があるのかを教えます(First)

  • スポーツコミュニケーションとは何かを教えます。(First)

  • この教材には、思いを巡らすための文章とはどんな文章かを教えます。(Second)

  • シチュエーションに応じて投げかける質問文を教えます。(Second)

  • さらに、モチベーションを上げるための言葉も教えます。(Second)

  • パフォーマンスを上げる質問文も教えます。(Second)

  • 本番で実力を出せない原因も教えます。(Second)

  • パフォーマンスを発揮するためにどんな能力を伸ばせば良いのかを教えます。(Second)

これだけの項目がこのビデオに含まれているんです。しかも、受験勉強やに必要な能力を教えます。部下育成まで応用できるんです。

これだけの項目がこのFirstSecondに詰まっているんです。


スポーツコミュニケーションBasic1

※このビデオのReal研修です。

この一年間で200回以上開催し、好評を得ている「スポーツコミュニケーションBasic1」研修。

「スポーツコミュニケーション」の普及は2018年から始まりました。2019年10月現在開催数は200回を超える回数を開催しています。

日本スポーツコーチング協会認定の「スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ」が講師となってスポーツに関わる指導者に伝えています。スポーツコミュニケーションで使うツールを「研修」で提供しています。このツールは、その日からすぐに使えるツールとして参加者から好評の声をいただいています。

詳しくは「日本スポーツコーチング協会HP」から

参加者の感想は「日本スポーツコーチング協会関東支部」やYouTubeでも見ることができます。

Basic1参加者の感想

スポーツコミュニケーション 講座案内 北関東(群馬県、栃木県、茨城県、新潟県)で行われる予定は以下の通りです。

■群馬開催 11月16日(土) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/3bdd2ad6ba1d60be214546e…/797124/

■新潟開催 12月8日(日) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/6c2b9ed9da41a15855406ec47c753b…/

■茨城開催 12月15日(日) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/f1ed9a1a79928bc71a61793…/797143/

■群馬開催 12月22日(日) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/3bdd2ad6ba1d60be214546e…/797126/

■栃木開催 1月11日(土) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/5398799bde8e1cf7c6cb5ca…/797136/

■前橋開催 1月12日(日) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/3bdd2ad6ba1d60be214546e…/797127/

■新潟開催 1月18日(土) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み → https://www.kokuchpro.com/…/0d0e4a222803576c55cf53444f29f8…/

■新潟開催 1月26日(日) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み → https://www.kokuchpro.com/…/6924b5f87f837e577866687fe47977…/

■群馬開催 2月19日(水) 17:30-20:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/3bdd2ad6ba1d60be214546e…/797130/

■栃木開催 3月8日(日) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/5398799bde8e1cf7c6cb5ca…/797138/

■茨城開催 3月15日(日) 13:30-16:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/f1ed9a1a79928bc71a61793…/797144/

■群馬開催 3月16日(月) 17:30-20:40

詳細及びお申し込み →https://www.kokuchpro.com/…/3bdd2ad6ba1d60be214546e…/797131/