スポーツコミュニケーションBasic1 やります。

コロナ禍で選手を指導する時間がない!

それでも、自己ベストを更新する選手がいます。

コロナ禍の前に、スポーツコミュニケーション研修を受講し、その具体的なノウハウを実践した指導者がいました。
スポーツ指導者が選手を成長させるのは、技術指導はもとより、他の要素も付け加えると結果が著しく変わる。
選手が成長しないのは「コロナ禍」のせいにしていませんか?
コロナ禍でもできることがあります。
できる事を探している指導者がいます。できる事を実践した指導者がいます。
スポーツ選手の未来を託されている指導者が悩んでいます。どうすれば良いか?具体的な方法を探しています。
そのきっかけの一つになる研修が、下半期も群馬で開催されます。
日程は、以下の通りです。

一緒に、チームや選手を一変させませんか?