一ヶ月後、何を始めようか?

僕のゴールの一つは、ナショナルチームのコーチのコーチオブコーチになること。

まだ、途中段階だけど、着実にその実力をつけつつある。

先日56歳になった。30年前には「じじい」と思っていた年。

まだまだ、できるという感覚もある。

多くの職人は、50過ぎて輝き始める。(仮説)

そう考えると、僕も輝くのはこれからだと思う。

だからこそ、自らを研いでいく必要はある。

自らを研ぐことに、エネルギーを使う。

そのために、体調を整え、体力をつける。

 

今は、あらゆる物に制限をかける時なのかもしれない。

見方をかえれば、そうならなくてはいけない時代なのだろう!

そう思うことが、自分を楽にしてくれる。

日々の糧を稼ぐためには確かにつらい時期、つらい期間だ。

 

フルーランスとして働く自分もつらい時期だ。

 

P/PCバランスという考え方がある。

七つの習慣という本の中に書いてある考え方だ。

 

結果を追い求める。結果=パフォーマンス=P

成長を追い求める。成長=目標達成能力の向上=パフォーマンスケーパビリティー=PC

 

いままで、世界はPを追い求めすぎていたのではないだろうか?

それを見かねた、神様(怪しいな)がくれた期間かもしれない。

どういうことか?

 

急ぐな!今は、PCを高める時期だよ!人間としてPCをもう少し備えれば

もっと良い時代が来る。そのために、この期間をつくったんだ。

そのために、あなたが何をすればいいのか?そのことを考えなさい。

 

この期間とつらさはいずれ収束する。

犠牲になった人たちも多くいる。この犠牲はおおきなものだ!だからこそ

今、生きている私たちがすべきこと。それを探しなさい!

 

といっているように思える(仮説よ!)

 

不謹慎かもしれないけど、一ヶ月後、何をはじめるのか?を考えつつ

今を積み重ねていく。

 

現状は、どんなに批判しても変わらない。変えられるのは私たちの行動のみなのだ!

だから、今を大事に生きる。

一ヶ月後、新しく何かを始めるために、

今を大事に生きる。

 

多くの人が、今、できることを考えて、実行することが大事だのだと思う。

私たちにはそれができる。

試練は乗り越えられる人にのみ与えられる。

 

だから、私たちはこの状況を乗り越えることができるのだ!

 

私は、寝る。ウイルスをやっつける免疫力を高める。

そのことをする。

 

一ヶ月後、笑顔で妻と話していたいから。