悪気はないんだ。よかれと思って、、

受験生の親として、「本番に強い受験生の親がしているコミュニケーション」をリリース。

一人でも多くの受験生の親に届け!と思い造った。

本番で強い受験生の親がしているコミュニケーション講座Ⅰ

見てくれた人からメールをいただいた。


こんばんわ。大西です。茂木さんの動画、今見終わりました。子供より私自身が不安で、毎日笑顔で居なかったことに気付きました。職場では販売業で、笑顔をつくっていたのに。家庭という大切なところで大事なことを忘れていました。自分のことで精一杯でした💧声かけや話を聞いて認めてあげるところとかすごく大切ですよね。家でスマホばかりやってる姿が目に留まってつい小言を言ってました。家は休憩するところでいいんですね。すごく勉強になりました。今日招き猫美術館に行ってきて合格祈願猫の置物を買ってきたら、いらん、って上の子に言われ取りあえず玄関の奥にたたずんでます。そういうのも迷惑だったんですかね。これからは笑顔を意識します。ありがとうございました😳


嬉しいです。

いつでも子供のことを心配し、見守っている親。何か力になれることはないか?

そう思っていつもいるんです。

ついついかけてしまうひと言!悪気はないんです。よかれと思って言うんです。

じゃあ、どう言えば良いのか?

その答えの一つをまとめたんです。

本番で強い受験生の親がしているコミュニケーション講座Ⅰ

受験生、受験生の親。両方に良い結果を勝ち取って欲しい。

4月、良い笑顔で巣立っていくために、、