スキル、テクニック、マインド、コミュニケーション。どれをとる?

なんて答えるんだろう。

 

私は全部とる!どれか一つかけたら、目標なんて達成できない。

もし、苦手だったら誰かを代理に立てる。

そんな方法も一つ。

簡単に言えば、バランス。

 

このほかにも、人格とか、教養とかいろいろある。

一人で全部しようと思うから、バランスが崩れる。

全部、バランスがとれている人はいない。

どこか必ずかけているし、バランスがとれていない部分がある。

当たり前のこと。

だから、失敗もするし成功もする。

 

成功した。と世間が認めている人をようく観察してみる。

すると、どこかかけている。

アンバランスでいい。人はアンバランスなのだ。

だから、パートナーを必要とする。パートナーがいて、仲間がいてバランスがとれるように人間はできているのだ。

すべてを一人の力ではできない。

助けてもらう。自信をもって、助けてくれ!といっていい。

支援して欲しい!

といっていい。

 

人間は不完全なのだ。

昔、人造人間キカイダーという特撮ヒーローものがあった。

良心が不完全なのだ。石ノ森章太郎が創り出したヒーローだ。人間くさくて好きだった。

キカイダー
©石森プロ

いろんな人に助けられ、キカイダーは悪の組織と戦う。

悪の組織と戦う力をもっていた。しかし、不完全であることに「劣等感」みたいなものをもっている。

キカイダー
©石森プロ

そう、人間は不完全なのだ。

できないことが沢山ある。能力も様々だ!だから、助け合うし、協力しあうのだ。