ワンランク上を目指す!

いつでも最上を目指す。そう思っている人は問う。

「最善を尽くしているだろうか?」

「今の自分の力を出し切れているだろうか?」

逡巡する。

なぜか?

最善を尽くすとは、残りのエネルギーをすべて出し尽くす事だと思う。

イメージする。そして、こんな会話が頭をよぎる

「残りのエネルギーを出し尽くしたら、明日からどうすれば良いんだ」

「余力を残しておく事が必要だ」

「車を見ろ!ガソリンを使い果たしたら、動かなくなる」

「おまえ、そうなってもいいのか?」

 

出し尽くすには不安がつきまとう。

「空になる」

ワンランクアップ

燃え尽きるとは違う。

エネルギーをが仕切るのだ。

 

昨日、企業研修だった。最善を尽くした。

全力を出し尽くした。

 

自宅に戻り、一息をつく。風呂に入る余力も無く、寝間着に着替え

床につく。

 

寝付けない。興奮している。最善を尽くしたときはいつもこんな感じだ。

来てくれる人たちにエネルギーとモチベーションを高めてもらう。

そして、翌日からの仕事に役立ててもらう。

当たり前のこと。その当たり前の事に全力を尽くす。

研修生が満足して帰る表情が私の褒美だ。

 

その顔を思い浮かべながら床につく。

 

朝、目を覚ますと不思議とエネルギーが満タンになっている。

不思議だ。

モチベーションも上がっている。

 

さあ、最上を目指そう!エネルギーを出し尽くそう。

ワンランク上を目指すんだ!