子育て中の親のためのコーチング実践講座

2019年11月7日

子育てする私の肩の力が抜ける!と評判です。

親になる。子供を思うあまり、ついつい厳しくなっちゃう。おもいやり

生まれたばかりの子供って、小さくて弱そうで、熱を出して、ケガをして、守ってあげる。

そんな気持ちになってしまいます。

実をいえば、僕自身が子供の先回りをして、転ばないように、困らない様にしていました。

なんでも準備をして、なんでも教えていました。

それが子育てに必要なことだと思っていたのです。心配で心配で仕方なくて、、

自分が正解だと思っている価値感を教え込んでいました。多分、多かれ少なかれ今も同じだと思います。

友人からは「そんなに先回りしてどうするの?」なんて言われていました。

だって、無知なんだから、教えてあげなくちゃ・・・

そう思ってたんです。

「ちゃんとした子供に育てる」

ではなく

「生き抜いていける大人になる手助けをする」

ありがとうそう思うようになってきたのは10年くらい前。コーチングを習い始めてから。コーチングでは対象とした人には能力が在る。

そう捉えること。よくわからなかった。コーチングを学ぶにつれてこう考えるように変わっていった。

知識は無いけど知識を吸収しようとする力がある。

経験は少ないけど経験をしようとする力がある。

僕と同じ時代、環境をいきるなら、僕の経験をつたえればいい。

子どもたちが生きていく時代は、僕が子供だった頃と

全く違う時代なのだ。子供が大人になっていくにつれて、その時代を生き抜く力をつけなくてはいけない。

そうなんだ、僕の経験と知識は、子供からみたら「前時代の遺跡」なのだ!

親ができるのは、参考として親の生きた時代を伝えること。

もっと大事なのは、

未知の時代を生き抜くための「考える力」を養うこと。

と捉えています。


申し込みは以下のリンクをクリックしてください

「考える力」を子供に身につける方法

いくつかその方法があります。その中のひとつ。コーチングスキルを子育てに加える。そのことを実践ベースでお伝えします。

有効な方法があります。「問い」です。

ベストセラーコーチから伝承した「問い」をお伝えします。

コーチングの世界では五本の指に数えられるマスターコーチ「谷口貴彦」氏が、以前に出版した書籍があります。実践親子会話術

「実践 親子会話術」

この本は、2006年に出版された本です。amazonランキング、全部の種類で2位になった本です。

僕はマスターコーチ「谷口貴彦」氏が主催するBMM倶楽部で、マスターコーチがコーチとして培い、練りに練った質問とその考え方、捉え方を伝承しました。

その問いを「子育て中の親のためのコーチング実践講座」で、お伝えします。

「親のためのコーチング」を実践した効果

私事になります。息子が二人います。長男が高校進学後にコーチングを習い始めました。そして、コーチングのエッセンスを子育てに加えるようにしました。

長男は、第1志望の高校には受からず、俗に言う滑り止めに通うことになりました。高校進学後、親子の会話にコーチングのエッセンスを加えます。15歳から18歳の多感といわれる時期。彼の心は揺れます。「なぜ、俺は勉強してるんだ?」「こんなに苦しいことをなぜ、俺はしてるんだ?」コーチングエッセンスを親子の会話に取り入れることで、彼は見失いかけていた目標を見定め、ステップアップしていきます。その後、長男は国立大学に合格します。

次男は、高校は第1志望に受かりました。このとき、コーチングエッセンスを親子の会話に取り入れ効果的に成績も伸びました。その後大学受験に臨みます。しかし、希望校に受からず浪人します。浪人生活が始まる時、息子を自己否定、無力感が襲います。そのときに効果を発揮しました。一年間、彼には様々な事が起こります。しかし、彼は目標を見失わずに日々、ステップアップしていきます。そうして、彼も志望校である国立大学に合格します。

親子の信頼関係が構築される。

二人とも20歳をすぎ、「親父とは時代が違うんだよ!」と言います。ですが、彼らは僕にいろんな事を話してくれます。アドバイスはほとんどしません。「おまえのやりたいようにすればいい」。相談されたとき、僕はたくさん聞きます。最後にこのセリフを言います。

そうすると彼らはこう言うのです。

「わかった。やってみる!」と。

信頼をしてくれているのだと自負しています。しかし、依存していません。彼らは、自分の人生は自分で決める。その考えの元に行動を起こしています。僕は彼ら一人の人間として信頼しているし、彼らも僕を一人の人間として尊重してくれていると思っています。

一人でも多くの人に「コーチングエッセンス」を届ける

僕の使命のひとつに、このことがあります。

子供もが自立した考える大人へと成長し、親との信頼関係を構築できている社会をつくる。

こんな親子関係が少しでも広まれば良いと思っています。

 

群馬県立図書館 パートナーシップ事業

「子育て中の親のためのコーチング実践講座」

僕の想いを実現化するための講座です。お出かけください。

コーチング講座
子育て、コーチング、アクティブ

子育て中の親のためのコーチング実践講座 申し込みページです。
参加される日付のリンクをクリックして、お申し込みください。

申し込みは、こくちーずプロというページにジャンプします。

信頼できるサイトです。安心してクリックしてください。
各回とも申し込みをしてください。
印刷物を用意する都合上、お申し込みをお願いします。


申し込みは以下のリンクをクリックしてください


参加者の声です。