目標達成するにはハードワークが必要

ラグビーワールドカップ。日本の快進撃が僕を惹きつけた。

日本のワールドカップの試合が終わって記者会見をしているコメントを聞いていた。

「多くの犠牲のうえに・・」

「ハードワークをしてきた・・・」

そういっていた。

どんな思いで皆は聞いていたのだろう?

自分の目標を達成するには、自分にとってのハードワークが必要になる。楽してベスト8になったわけではない。

大きな夢だったんだろうと思う。

世の中

「たった○○だけで、、」とか

「わずか3ヶ月で・・・」とか

「最短で・・・」とか

「楽して目標達成・・」とか

宣伝文句が溢れている。新聞の広告を見比べるとそんなタイトルが多い。

電車のつり広告をみても、同じ言葉が並んでいる。

楽して目標達成ができればいい。そう思うのもわかる。そうなればいいと思う。

楽したいから。

でも、楽して儲けた人はいない。楽して思う地位にいけた人はいない。

僕はそう思う。

今回のラグビーの記者会見を聞きながら、そうだ、そうだ!と合点した。

目標を達成するにはハードワークするしかない。

プロコーチになって1年半になる。マーケティングとかセールスのセミナーに行く。

そこで有効な文句は

「たった○○だけで、、」とか

「わずか3ヶ月で・・・」とか

「最短で・・・」とか

「楽して目標達成・・」とか

になる。多くの人を惹きつけるのは間違いない。でも、本当に成功したいのであれば、やはり覚悟は必要だと思う。

決断をする。「断つことを決める」何かを断つことをする瞬間がある。

きっと、覚悟を決めて、決断することが成功の、目標達成の始まりだと思う。

目標達成は楽ではない。

きっと、予測不能なことばかりだ。

一人ではできないことばかりだ。だから、仲間が必要だし、パートナーが必要になる。

本当に目標達成したいのであれば、誰かの手を借りる勇気が必要だ。

一人でハードワークしていたら、目標を見失ってしまう。

自分が壊れてしまう。

そうならない為に、

そうなって欲しくない。

あなたと、あなたの家族のために、、

目標達成はハードワークだ!

その、ハードワークをしている人を僕はサポートしたい。

僕は、ホット・チャレンジング・コーチだ!