Page02_発想力!

義母娘(義母と娘のブルース)の「ベーカリー麦田」の事例

 2018年にTBSで放映されたドラマです。このドラマは、綾瀬はるかがキャリアウーマンとして描かれており、その手腕をもって、「ベーカリー麦田」を再生するというストーリが描かれています。

 第6話以降のストーリー(メインではありませんが)で描かれています。父親から受け継いだ商店街のベーカーリー麦田は倒産寸前となっています。そこに元キャリアウーマンである綾瀬はるかが、分析と売り上げ向上のための施策を試みます。

 当初、認知度が下がってしまったベーカリー麦田の認知度をあげるために、焼きたての「匂い」「焼きたて」をもって集客を試みます。そして売り上げが向上し、とりあえず「安定・拡大期」となる目標額をクリアします。

 「知名度の向上」「集客」という目的は達成します。効果があったということになります。

TBS フォトギャラリーより

集客がアダとなる展開!?

 その後、安定した経営になりません。「焼き立て」、「匂い」で集客は成功しましたが、「パン」そのものの「質」が低いことが知れ渡ってしまうという効果が現れました。集客が逆効果になったという状態になり、ベーカリー麦田は困窮していきます。

 何を策として講じようとするのか?他のパン屋さんと何をもって差別化するのか?「質」の向上といいつつ、「どんな」質を向上すれば良いのか?質の向上だけで、差別化できるのか?と元キャリアウーマンは思考を巡らしていきます。

 そして、店長(佐藤健)がもっている「強み」=「フォルムの美しさ」に着目します。さらに先代の味の再現を試みます。さらに、ワクワク感を感じるものを提供することにします。

TBSフォトギャラリーより

 「フォルムの美しさ」×「味の向上」×「ワクワク感を感じる仕掛け」

 これを実践することにより、ベーカリー麦田の売り上げは向上するのです。この中で何をどのようにすれば良いのか?とういところに要チェックがつきます。「何を」を選ぶことをする訳なんですが、「何を」という選択肢を限りなく出すことに実は価値があるんです。いわゆる発想力ですね。何に着目し、何を伸ばすのか?上記では3つの要素を選択しました。一般的にベーカリーの再建に幾つもの方法があります。デザイン、店舗のつくり、雰囲気、真似る、クーポン券、タッグ、納入先の開拓などなどあると思います。その中で3つを選択するという決断力も見逃せないところです。

 どんな条件を基準として、要素を選ぶのか?その基準を決めることも決断力の一つですし、他の要素も加えるという誘惑もあります。あえて、それ以外のことをしない。という決断もこのストーリーでは描かれています。(※麦田本人が、自分自身のモチベーションを高め、より良い商品開発するというキーポイントを外すことはできません)

 店長は飽きっぽい性格の持ち主です。何をしても長続きしない。自分に才能がないと思い込むとすぐに辞めてします。職を転々としています。ドラマは10年間の期間を描いています。その期間で、ストーリーからわかるのは、「バイク便」「花屋」「葬儀やの運転手」です。その後、跡取りとして「ベーカリー麦田」に入ることになるのです。飽きっぽいことから、職人がどんどん辞めていくことになって窮地となったところに元キャリアウーマンの綾瀬はるかが入っていくのです。

TBSフォトギャラリーyよrよりより

 その店長が、飽きもせず新規商品を作り始めたり、商品を改良し続けることになります。この店長は持続力を携え、改良を重ねることになります。持続し、発想力を発揮し続け、決断力をもって行動していることが、ベーカリー麦田の再興につながっているのです。

 もともと店長にその才能があった。といえばそれまでです。

 ただ、どんなに才能があったとしても開花させる環境がなければ、花は咲かないのです。才能というと特別なものと思うかもしれませんが、才能は誰にでもあるのです。才能を開花させる環境をつくることができなかっただけです。

 「ベーカリー麦田」の店長の場合、その環境を創ったのは「店長自身」なのです。元キャリアウーマンが雇って欲しいとオファーをだしました。そのオファーを受ける決断をしたのも「店長」です。途中、辞めさせたのも店長です。再び雇ったのも「店長」です。元キャリアウーマンの宮本さんがしたことは、客観的なデータの提供、可能性の提示、広報の提案、強み明確化だけです。そのことを素直に受け取ったのは「店長」でなのです。

 ベーカリー麦田の再興にあたり、元キャリアウーマンの存在は欠かせない存在です。ですが、再興したのは「店長」なのです。終盤、ローカルテレビのインタビューで元キャリアウーマンの宮本さんは言います。「店長の存在なくしては、ベーカリー麦田は存在しえないのです」と。

TBSフォトギャラリーより

 黒字化するために何を用意して、どんな風にすればいいのかを決めるのはその人自身なのです。自分自身の才能を開花させる環境はどこなのか?

どんな環境なら、あなたの才能が開花して実をつけ続けるのでしょう?

 店長は、チャンスがやってきた感はあります。宮本さんが来る前に、店長はある行動を起こしています。「アルバイト募集」です。その広告が宮本さんの目にとまり、応募するわけですね。

TBSフォトギャラリーより

 環境をつくる準備はできていますか?

コンサルタントを雇う選択肢、顧問をつけるという選択肢、コーチを雇うという選択肢

 物語上では、宮本さんがベーカリー麦田の再建計画をレポートとしてまとめています。いわゆるコンサルタントが創る再建計画ですね。きっといいものだと思います。だから、コンサルタントを雇うという選択肢もあります。一方でコーチを雇うという選択肢もあります。コンサルは過去の事例から似通った事例を提供し答えを提示します。コーチは、店長の発想と決断をようして現在進行形の行動を促します。そして、オリジナルな手法が店長のノウハウとして蓄えられていきます。

TBSフォトギャラリーより
  •  コンサルタントは過去の事例から、店長の状況に似通った成功例を探し、アレンジして「解答」を提供します。
  •  コーチは、店長が今置かれている環境条件を整理し、行動を促し、成功するためのノウハウを店長の中に蓄積していきます。

無人島の人に、魚を与えるのか?魚の釣り方を発見してもらうのか?の違いといえばいいでしょうか?

稼ぎ、高成長を望むあなたに必要な手段を選択してください

 発想力、決断力、持続力。この3つをあなた自身が身につけるコト。これが、あなたの成功につながると私は信じています。そして、あなたがその力を身につけるための行動に力を惜しまない人だと信じています。

 全ての結果は、あなたの判断から生まれてきます。「発想力」「決断力」「持続力」の3つを増強して、あなたの叶えたい目標を一日も早く達成する事を望みます。

 興味があれば、下記フォームから問合せください!全力であなたを支援します。

    サポート手法

     コーチング手法を用いて、サポートします。パッケージ契約になります。少なくとも半年かける必要があると考えます。なぜなら、それだけの課題だからです。期間契約です。期間内のサポートとなります。

    • ライト契約:30万円/6ヶ月  60万円/1年(月1回程度の面談等)
    • ミディアム契約:60万円/6ヶ月 120万円/1年(1回/2週間程度の面談等)
    • フルボディー契約:90万円/6ヶ月 180万円/1年(1回/1週間程度の面談等)
    TBSフォトギャラリーより

    参考までに・・

    顧問契約などを中小企業診断士と行った場合の参考報酬です。

    中小企業診断士の報酬について