捨てるか直すか、それが問題だ!

自宅にある門扉。これを修繕したんです。門扉のローラーの具合が悪くて、外して2年くらい経ってたんです。自宅の壁際において、放っておいたんです。自宅を片付けていたら、その存在に気づいて、捨てちゃおうかな?もう一度使おうかな?と思案していたんです。

さびたローラーと欠損したベアリング

こんな状況だから、捨てちゃおう!って思ったんですけど、、ローラーを変えれば使えるかもしれない!と思いました。なので、ローラーを取り替えることにしたんです。

ローラーは新品になりました。(*^。^*)

新品になったけど、不十分だった。さびついた固定具が寂しい!

ローラーは新品になって、良い感じに開閉できるようになりました。いやーとり変えるって、いいですね。新品になると開閉がスムーズになって嬉しい。

あれ?

門扉を閉じたときに固定する棒。

さびてる・・・・

錆びてる・・・・・

錆びている棒

錆びたもの、使えないものは捨てるに限る

こんな感じに思いっきり錆びている。もちろん動きもスムーズではありません。多分、この棒も売っているだろう。そう思って、近くにある資材専門店に出かけて行きました。

資材専門店「ヒロタ」(ツールBox東店)

このお店は、土木資材、建築金物がほとんど揃うお店です。カインズホームは市民向け!こっちはプロ向け。品質もいいです。

そんなお店だから、代替になるようなものがあると思っていました。

店員さんに伺ったんです。「こんな、突起がついた鉄棒。ありますか?」

「申し訳ないです。扱っていないです」

そう、扱っていない。つまり新品にできない。代替品がない!動きが悪いまま。折角、ローラーを新品にしたのに、、、寂しい。

代替品がない!ということは、それを使うしかない!(T^T)

そう思ったら、いても立ってもいられずググりました。

「さびを落とす」

そこで見つけたのが「お酢」を使う方法。暖めたお酢の中に錆びたものをつけておくとさびが落ちるんだそうです。でも、半信半疑です。だって、これだけ、茶色ですよ。さびがコート着て棒を覆っている状態ですよ。絶対に落ちないって。さびはとれない。いくら何でも、ねえ。

まっちゃっちゃ。でしょ!

そうおもって、でも、チャレンジしたくなったのでお酢を買ってきました。
一本120円位のミツカン酢。これを暖めて、保冷用の発泡スチロールに浸して一日放置しました。

缶で暖めて、保冷用の発泡スチロールに鉄棒とミツカン酢を入れる

一日放置した鉄棒がこんな感じです。一日浸して、金たわしでさびを採った状態がこれ!

再利用の目処が出てきた!

すこし、輝きが、、、でてきました。

で、新しいミツカン酢を買ってきて、もう一日浸すことにしました。

その結果、こんな風になりました!

けっこうきれい!

如何です?

結構錆びが落ちたでしょ!ほとんど無い状態です。

これが、

ね。凄いです。お酢の力って凄いんですね。

錆びていた棒、最初は新品と取り替えられる運命だった。ですが、代替がきかない事がわかって、見事復活するための手間をかけられて、こんな風に輝きを取り戻しました。

代替がきかない方がいい

この棒。門扉の留め具としてしか使えないんです。棒の真ん中に突起がついていて。代替があれば捨てられる。そんな運命だったかもしれない。
代替がきかない。オリジナルな一本なんです。だから、わざわざ2日間もかけて、さびをおとしてもらえたんです。

もし代替品があったら、この棒は捨てられていました。

あなたの代替される人ですか?

人も同じだと思うんです。例え、たった一つの使い道しかない人でも、代替がきかなければ、大事にされるんじゃないでしょうか?誰でもできる仕事をしていたら、いつかあなたの代替品が出てきて、とってかわられてしまうかもしれませんね。

オリジナリティーを創るための環境を持っていますか?

オリジナリティー=個性です。個性を研いていますか?

「おれなんて、」などと思ってたつぃたら、チャンスです。あなたのオリジナリティーが一生懸命に芽を出し始めている証拠です。このときが自分のオリジナリティーを育てる時期なのです。そのとき、育つ環境を用意すると、あの鉄棒のようになるのです。

ホット・コミュニケーションズでは、あなたのオリジナリティーを育てる環境を提供しています。

私たちは「コーチング」というツールを使って、あなた自身のオリジナリティーを、あなたが育てられる環境を創ります。

お問合せは以下からどうぞ!


    0 Comments

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。