プロフィール


茂木ゆういち

茂木ゆういち

  • 本 名:茂木祐一(もぎ ゆういち)
  • 生誕地:群馬県前橋市
  • 生誕年:1964年
  • 身 長:167cmくらい
  • 体 重:70kgくらい
  • 座右の銘:二度と無い人生だもの
  • 学 歴:前橋高校-新潟大学工学部

資格など

実績

  1. コーチングクライアントの実績
    • 就活  クライアント 90%以上のクライアントが希望の就職先に内定した。
    • 営業職 クライアント 半年で年収1千万円を達成した
    • 起業・創業クライアント 2年目で売り上げが1千万を超えた。
    • スポーツ指導者クライアント 国体監督になる。
    • 転職希望クライアント 3ヶ月で、曖昧な転職理由が明確化されモチベーションアップ
    • 個人事業主 集客のためのツールを明確化し、焦点を絞った行動を開始する。
    • 他多数
  2. スポーツ指導者セミナー参加者、チームの効果
    • Basic1研修のツールを用い、選手のモチベーションを向上し、上位チームを撃破
    • Basic1研修のツールを用い、高校総体成績向上。モチベーションアップ、生活リズムの改善
    • 指導者の価値観が明確化した結果、選手と指導者の関係性が向上し、選手のモチベーションがUpした。研修前後にでチーム勝率に変化(勝率が2倍)
    • 試合中にBasic1研修のツールを用いたことで、選手の視点が変わりパスの成功率が向上した。
    • 選手と指導者との関係性が改善した。相談事、悩み事、指導方法の伝達がスムーズになった。→チーム勝率向上
    • 選手の主体性が増し、指導者に対して提案をするようになった。
    • チーム内の笑顔が増えた。
    • 試合中のリラックス度合いが増して、普段の力を出し切れる機会が増えた。
  3. ビジネスコーチング&マネジメント
    • 職場の会話量が増加し、雰囲気があかるくなった。
    • 部下に対して文句をいいながら成長を促したが、成長が思わしくなかった。ビジネスコーチング&マネジメントのテクニックを採用することで、部下の成長速度が明らかに速くなった。
    • 部下へのマネジメントに対してストレスを感じていたが、ビジネスコーチング&マネジメント研修の内容を実践することで、ストレスがかなり少なくなった。
    • ミス・コミュニケーションがかなり減った。
    • 今までは部下の仕事を肩代わりしていた。しかし、部下が仕事をするようになったため、上司としての役割を担えるようになった。
  4. 研修、セミナー実績(敬称略)
    • 群馬県庁
    • 群馬県教育委員会
    • 群馬県邑楽郡明和町教育委員会
    • 東京都中野区教育委員会
    • 東証一部、二部上場企業
    • 群馬県建設業協会
    • 群馬県スポーツ協会
    • 新潟県スポーツ協会
    • 茨城県スポーツ指導者推進協議会
    • 岩井土建
    • プロファ設計
    • 群馬県建設技術センター
    • 他多数

経歴&未来

★経歴

  • 1964年 群馬県前橋市に生まれる。
  • 1983年 新潟大学で土木工学を学ぶ
  • 1987年 建設省関東地方整備局 入省
  • 1989年 建設省関東地方整備局 退職
  • 1989年 群馬県庁入庁
  • 2018年 群馬県庁退職(54歳)、独立

★出来事~過去から未来~

  • 23歳頃 毎月150時間超えの業務を経験する。
  • 24歳  クリスマスに連続72時間勤務を経験する。
  • 29歳頃 全国初となる「汚水処理率」を公表する。
  • 33歳  公務員で全国初の育児休業を取得する。
  • 44歳頃 少年野球チームで、選手の成長を阻む指導を実施し、指導法に疑問を持つ。
  • 46歳頃 コーチングに出逢う。
  • 47歳頃 コーチングテクニックで、コールド負けのチームを、コールド勝ちするチームに変える。
  • 49歳頃 集客累計100万人超イベントを実施する。
  • 53歳頃 スポーツチームの勝率を倍にする。
  • 54歳  妻の応援の下、独立起業する。
  • 55歳  (一社)龍ケ崎ラグビー協会の理事になる。
  • 56歳  ある著名人からコーチングの依頼を受ける。
  • 57歳頃 ナショナルチームのコーチ・オブ・コーチになる。
  • 60歳頃 ラジオ番組のレギュラーを持つ。
  • 65歳  群馬国体優勝の陰の功労者になる。
  • 65歳頃 オリンピックチームのコーチ・オブ・コーチになる。
  • 75歳頃 現役を退く。海外移住する。
  • 85歳頃 「おまえに感謝している」と妻に告げ、一緒に他界する。

問い合わせ