人生設計は変更ありき!

時代は変化していくものですね。

今までは年功序列の時代であったり、一つの人生のパターンというのがあったんです。それが、いつの間にやら崩壊しているのが、っていうのは今の時代なんでしょう。

例えば、いい大学を出て、いい会社に入る。そして結婚して子供を育てていくというのが、ひとつのパターンです。その時に、自分の家を建てるとか、そうするとね、一人前の人として認められる。なんていうような時代でした。

でも、今はそんな事はありません。

落とし穴?

一生結婚しない。というのも、これもまた人生だと思っています。

どのような人生を過ごすかを、他人を他人が規定するなんて、ほんとありえないんです。

今までの日本って、他人が私たちの人生を規程していた。そんな時代だと思うんです。

そんな時代が過ぎて、今は、また、新しい価値観で人生を作っていかなきゃならない時代になったらと思います。

どんな風に時間を費やすか?

私たちは今、生きていて、これからどんなふうに時間を費やすのか?という事を考える時期っていうのがあるんです。

僕の場合は、47歳ぐらいの時でした。そのときに、これからの人生の過ごし方を考えました。

息子が、14歳と12歳の時だったんです。
ある程度先が見えてきた時でした。自分たちがこれから、どうすればいいのか?というのを考える。そんな時期でした。今までの価値観で生きていくことに対して、とても不安を覚えたんです。周りが当たり前だと思っている人生の過ごし方をしていることに、とてつもなく恐怖と不安を感じたんです。

僕は退職してからも、仕事が続けたい。そういう仕事をしていこうという風に思い直したんです。

公務員をしていたので、安定してるし、退職した後は、現役時代にある程度の役職であれば、再就職先はあるんですね。

チャレンジしていく!

でもやっぱり、それだけじゃ飽き足らないなと思って、
新しいことをしてみたいな。とか、自分の人生、別のこともできるんじゃないんか?という自分の可能性にチャレンジしたくなったんです。

どうすることが正解なのか?全くわからないまま船出したんです。

そしたら、 自分に素直になる。自分の感情に正直になる。ということが効果的だったんです。

起業してみたらなんとかなるもんなんですね。そういう風に思うと、 後輩の人たちも、自分なりの人生というのを作り出せるんじゃないか?という風に思っているんです。

可能性を試していく

僕よりも才能や能力を持ってる人はたくさんいますし、個性的な人もたくさんいます。
その人たちが、自分の人生を歩めることが、僕にとっては嬉しいことなんです。
だから、その人たちが自分の人生を、心置きなく過ごせるようにコーチングというものを経験してもらいたいんです。

人の手を借りるということに関しては臆病になっている人もいます。 ましてやコーチングは形がないものなので、それに対する価値というものを測れない人達が多いのも事実です。

コーチの力を借りる

どの道を選択するのか?

コーチングというのは、人間の本性というか、本質に基づいているという風に私は解釈しています。

話すこと、聞かれること、認識すること、自分の声を聞くこと、自分の考えが整理されてること。たくさんの効果があります。それらが怒る事によって、自分が新たな道を紡いでいけるようになる可能性が高いんです。

モチベーションも上がって、実際に行動に移すまでの時間が、コーチングを受けない時よりも 受けた方が短くなったんです。

人生なんて、行動あるのみだから、行動をサポートできるような環境を、自分自身で用意する方がいいと思います。そのことが、自分の充実した時間を持つということに関しては非常に有効だと思うのです。なので、このビデオを見ていただいて、問合せをください。

公務員の方で起業したいという方がいらっしゃいましたら、無料相談を受け付けてますので気兼ねなくメールを頂けたらと思います。

問い合わせ先

苗字と名前の間にスペースを入れてください
返信をスマホ、パソコンで着信できるよう設定をお願いします。こちらからの送信アドレスは”info@hotto-com.jp”です。@マークを半角に変更して登録してください。
お問合せについて、具体的にお願いします。 なお、セールスメールはほどほどにお願いします。 ※頂いたメアドは、茂木ゆういちが発行するメルマガに登録しますが、いつでも解除可能です。
苗字と名前の間にスペースを入れてください
返信をスマホ、パソコンで着信できるよう設定をお願いします。こちらからの送信アドレスは”info@hotto-com.jp”です。@マークを半角に変更して登録してください。
お問合せについて、具体的にお願いします。 なお、セールスメールはほどほどにお願いします。 ※頂いたメアドは、茂木ゆういちが発行するメルマガに登録しますが、いつでも解除可能です。