なりたい自分を真剣に語れる”無料”体験セッション申し込み
ブログ

能力を高めて、結果の質を高めたい方へ


人のスペックは脳神経回路の多さに比例すると仮定する。
脳神経回路は使えば使うほど、複線化するそうだ。
ただ、一人で使っていると独善的になるそうなのだ。脳神経回路を複線化するために、価値観の異なる人と会話をすることが有効なのだと言うことらしい。
コーチングセッションは、思考の枠を超えた会話になることを混ぜ込む。

文脈に沿わず、別の視点からの問いかけを意図的におこなうことで、

「え?それってどういうこと」

という状態になる。

そのときに思考することで、脳神経回路を複線化する切っ掛けになる。
スペックを上げる=脳神経回路の多さ

思考の枠を超えた問いかけをされている回数に比例する。

こんな仮説をたててみる。

コーチングはクライアントの思考の枠を超えた問いかけをする。
コーチングを継続することで、脳神経回路が複線化され、スペックが向上する。
能力(性能など)を向上したい人は、是非セッションを体験して欲しい。
体験セッションの申し込みは以下から・・・

コーチング経験をお選びください



タイトルとURLをコピーしました