人生を好転させる体験セッション/クライアント募集中
コーチの雇い方ファンクショナル・コーチングブログ

成功を司る「考える力」はシナプスの数に比例する?

考える力は何から出来ているのか?

簡単に言えば、脳神経から出来ている。その優劣はなにで判断するのか?といえば、ニューロンの数とシナプスの数とミエリン鞘の太さ!※その他にもいろいろ在りますが・・

とりあえずはそれに限定してみましょう!

では、成功は何から出来ているのか?といえば・・

成功は何からできるのかといえば、「選択肢の多さ」と「PDCAサイクル」の早さになると考えます。いろんな選択肢を試して、検証して一番良い策を選んでいくことになります。

選択肢を多くだすことも、PDCAサイクルの早さも「考える力」が必要になります。つまりは「ニューロンの数」「シナプスの数」「ミエリン鞘の太さ」になります。

ニューロンの構造

この3つの要素を増やしていけば、良いんです。たったそれだけです。

どうすれば増えるのか?

簡単なんです。刺激を与え続ける事なんだそうです。アメリカの観測では刺激を与え続けたあと、3ヶ月後に継続したら、増えている(容量が増えている)のが確認できたんだそうです。

どんな刺激か?というと「新しいこと」「新しい行動」を続ける事なんだそうです。

一口に新しいことといっても、難しい状態になりますので、手軽なことは「コーチを雇うこと」になります。

コーチは第三者の立場で、質問をなげかけますし、良いコーチほど「効果的な問い」をもっていますし、関係性を構築することに長けています。

刺激を与え続ける事で、脳機能が向上して「選択肢を多く」して「PDCAサイクル」を早く回すことが可能になることが推測できますね。

よりよい成功を望むなら、コーチを雇って脳機能を向上させましょう!

体験セッションを試してみませんか?

コーチングというと「褒めること」とか「質問」とかを連想する方もいるでしょう。私が提供するコーチングセッションは、脳を刺激しまくりです。黄金の時間をあなたに提供していきます。

刺激しまくりで愉しいですよ。

コーチング経験をお選びください



タイトルとURLをコピーしました