スポーツコミュニケーションセミナー情報ブログ

7月24日(日)の午後に、予防医学学会の泉妻剛さんをお迎えして、セミナーを開催してもらいます。場所はココン前橋です。

僕が泉妻さんをお呼びすることを決断した理由は
1)病気になるまえの行動が大事だと知っている。
2)今の医療に足りない[栄養]という観点での知識を豊富に持っている。
3)他人からが変人と言われようとも、健康に人生を過ごして欲しいという強い思いを持っている。
4)パフォーマンスは健康から!という信念を持っている。
5)医者の言うことを鵜呑みにせず、自らのアトピー、肥満糖尿病を克服している。

こんな人だから、講師におよびしたのです。

食べ物と栄養。パフォーマンスと栄養。睡眠とパフォーマンス。

僕は全く無視していました。

泉妻さんの話を聞けば聴くほど、栄養を考えないとまずい!ということが理解出来るようになったのです。

遡ること1年。

僕は体重72kgで、昼食後の眠気とだるさに辟易していました。
パフォーマンスを下げ、行動も止まり、起業人としての生活も怪しくなってきている状態です。

そこで泉妻さんのメソッドを聴く機会を得たのです。

21日間チャレンジや30日間チャレンジなどを実践してきました。

すると、最初に体重減少という状態になってきました。

カロリーを減らしても、脂分を減らしても一向に痩せない体。もう、諦めていたときです。知人からも、お腹出てきたね~と言われていました。

起業人として、研修講師として太っているのは致命的です。何せ、セルフコントロールができていない人の言うことなんかは、信憑性に欠けると思っていたから、最悪な状態です。

コーチ業をしていました。コーチは自らの行動と信念があり、クライアントに影響を与える存在になります。「自らのスタイルをキープできないコーチは信頼出来ない」とまで言われるようになります。

そうしたら、もう、稼ぎがなくなります。

でも、自分の知識では限界が生じてきています。万策尽きた!という感じだったんです。

ですが、泉妻さんの知見を学び、実践することでまず最初に体重が減少したんです。

半年で6kgは減りました。ちょっと凄くないですか?

同時に高めだった血圧(140-90)が(120-70)に改善しました。

内蔵脂肪も14⇒11になってしまったんです。

そんな状態になって、快適に過ごしていた矢先にこんな言葉を頂きました。

「脳神経細胞って、タンパク質と油でできているんだよ!」

と・・・

「タンパク質、足りてる?」

「油、ちゃんとした油摂ってる?」

どういうこと?と思いました。
三度三度食事しているし、油もサラダオイルやドレッシングを使っているし大丈夫だと思っていたのですから、何の事やら・・・と

よくよく聴くと、多くの日本人は必要なタンパク質を摂取できていないという事実。
CMで流しているサラダオイルやコーン油などは、人の細胞への栄養になっていないどころか害を出している可能性があることなど、、

脳細胞って、栄養を補給しながら活動しているのに、栄養の貧弱なものしか摂取していない。
とすれば、脳細胞は栄養補給が足りない状態になる。

それって、、

脳細胞が働いていないってこと・・

脳細胞が働いていないっていうことは、思考力や集中力が働かないってこと・・

じゃあ、じゃあ、、仕事の効率が悪い原因って、実は栄養にあるってこと?

そうらしいのです。

だもん、結果なんて出るわけないよね。

いくら一生懸命に頭を働かせたつもりでも、脳神経が動いていないんじゃね。

実際に、僕は泉妻さんから受け取った知識を実践していってもの凄い良いことが起こっています。

研修講師とコーチングを実践している時には、脳をフル回転しています。

客観的視点と主観的な視点。視野を狭くしたり広げたり、時間的な視点を変えて見たりしています。
その移動時間と切り替えがスムーズになってきました。
研修は対話方式で行っています。その対話がスムーズになるんです。受講生への気付きを促せるようにもなったんです。

如何ですか?

この栄養法を、この知識をあなたが持ち得たとしたら、あなたの人生、変わる気がしませんか?
あなたのお子さんに対して実践したら、あなたのお子さんの人生、豊かになる気がしませんか?

開催は7月24日(日)午後 ココン前橋です。
申し込みは以下からお願いします。
https://kokc.jp/e/862bda4c92a27a03041124ea90cb58ef/

あなたのお越しをお待ちしています。

令和4年7月7日(木)
茂木ゆういち

タイトルとURLをコピーしました