ビジネスは論理的に進めることこそが成功への近道だと思うので、自分のサービスもロジカルに説明できるようにしたいと思った。

 結果を出すのはあなたです。

私がこの方法を提供する事であなたがチャンスをものにするのなら・・

あなたの行動を支援するのが私の使命と思っています。
あなたの笑顔をみたいから、
それが私の幸せだから・・

起業しても顧客が増えずに、困ってしまった・・
私が起業したての頃、躍起になって顧客が欲しくていろんなところで営業をしていました。相手のニーズも聞かずに、私ができる事を一生懸命に伝えていました。

でも、顧客になってくれる人が居なくて
紹介してくれる人でも顧客になってもらえなくて、、

そんな期間が続いていました。

でも、だれもアドバイスをくれないんです。その状況も覚悟の上で起業したのに、、

たまに、顧客を紹介されてお話をします。自分ができる事をお話しします。
自分の仕事、わかっていなかったんです。

とある社長にこう言われました
「君は何ができるの?」
と、、

社長は忙しく、立ち話です。一言で言えないのは、社長にとって内容がわかっていないという判断をしていました。

悔しくて、悔しくて、、、情けなくて、情けなく、、
何度も、会社員に戻ろうかと思っていた。でも、自分の目標を達成したくて、そう思っていました。

セースルトークも勉強したけど、よくわからなかった。
自分を飾っているような気がして、何となく気乗りしない。
誰かの提供してくれるテンプレートも自分の声じゃないような気がするし、、
何となく嫌だったんです。

ロジカルにものをとらえたい自分

人は感情で行動するものだとわかっている。知っている。でも、ビジネスはロジカルで動くことが大事だと思ってしまう自分がいて、感情をあおるのではなく、ロジカルな状態でビジネスがしたいと思っている。
そんな自分がわかったから、感情をあおることはしたくなかった。

ビジネスは精神論でもなく、概念論でもなく論理的な展開を勧めたいと思う。感情に振り回されると、損失も成功も冷静に判断出来なくなる。だから、、

ロジカルに、自分のしていることを整理したいと思う。だから、ロジカルに自分のビジネスと自分のサービスを説明したいと言うことを実行しようと結論づけた。

バリューエンジアリング手法の応用を思いつく

論理的に機能的にアプローチすることがもともと好きな性格だから、機能的にアプローチしようと思った。土木技師時代にバリュー・エンジニアリング手法で公共事業の事業改善を実施していた。この手法を、自分のビジネスを機能的に説明することに応用することにした。
自らのビジネスを構成要素に分解して、構成要素が持つ機能(働き)を整理してみた。これがはまった。論理的な思考と機能的なアプローチにもって、定義することが可能だと思った。

そう思ったら、試してみる。十数名に試してみたところ、「有効な手法だ!」という答えをいただいた。

じゃあ、このやり方を、僕の様に困っている人で、必要な人に分けようと思ったのだ。
だから、良かったらもらって欲しい。

作り方は以下から登録後、無料でダウンロードできる様にした。
無料である代わりに、メアドとお名前を頂戴したい。



確定ボタンを押すと、あなたの所にメールが届きます。メール本文にダウンロードURLを記載しています。そのURLからダウンロードしてください。

あなたの起業ビジネスが軌道に乗って欲しいから、そのためのフォーローもできたらと思っている。

良かったらでいい。

良かったら、ダウンロードして一度チャレンジしてほしい。自分のビジネスを論理的に機能的に説明したいと思っているあなたへ、、

令和4年3月31日
ファンクショナル・コーチ
 茂木ゆういち

ホットコムマガジン登録