コーチングのコーチとクライアントの役割

コーチとクラインとの役割。それを理解しないと依存関係となる。そのため、コーチングの効果が激減する。行動するのはクライアントである。コーチはクライアントの行動を促すためのきっかけを作っていく。現状とゴールを明確にする。クライアントは自分の姿を絶対に見ることはできない。クライアントが行動することに集中するために、コーチはその行動をマイルストーン毎にフォローしていく。それだけだ。

2018年09月28日