ホラは巻き込む前に吹く

ホラは巻き込む前に吹く

ほらを吹く。
いつ吹くのか?

効果的なほら吹きのタイミングはどれか?

なぜほらを吹くのか?
と考えればいい。

昔話や映画でも、ほらを吹くタイミングは大勢に囲まれている時だ。
ほらって、実は叶えたい本心だったりする。
本当に叶えたい夢なのだが、分不相応だったりすることで、周りから「ほら」と決めつけられている。

実は本人はいたって真面目。

大勢に囲まれて、
「おまえは何をしたいのだ?」などと
問い詰められている。

答えに困った人物が、思いの丈を口から吐き出す。

そうして、大勢に一瞬の静寂が訪れる。

次の瞬間。笑い声に変わる。

嘲笑だったり、失笑だったりする。

でも、大勢の中には、「面白い」と思っている人もいるのだ。

そうして、そのほらに協力しようとする人が出てくる。

そのほらが、協力しようとする人を巻き込み始めているのだ。

なぜほらを吹くのか?
それは、自分の夢がでかすぎて、周りがそう決めている。

いつ吹くのか?
できるだけ大勢の前で言う方がいい。
そうすれば、協力しようとする人がいるのもだ。

一生のうち、何度ほらを吹くか?
それは、あなた自身が決めれば良い。
だって、あなたの人生だ。

ほらを現実化するのは、あなただ。
いろんな人を巻き込んで、ストーリーを紡いで、行けば良い。

僕は、そんな人を応援する。
「コーチング」という武器を携えて、あなたのほらに巻き込まれよう!!

2019年01月25日