就職活動

採用活動の決まりが変更になり、今の大学三年生は就職活動に真っ盛りなのだそうだ。すでに全大学三年生の5%に内定がでているのだそうだ。

時代は変わったな。と思うと同時に、学びの時間に変化が出ていると感じる。

学生時代は学びだというが、社会人になってからも学びをすることが求められる。それは時代が変わっても同じ。

学生は今、一生懸命学んでいる。

この多様化した時代を生き抜く。
これは、以前我々が経験した時代をもしのぐ、大きな変化なのだ。
だからこそ、自分の価値を高めることが求められている。
現在就活している人たちは、そのことを認識し活動しています。

では、現在社会人として働いている僕たちはどうだろう?
社会人の勉強時間は平均して6分/一日だそうだ。

取り残されているのは、実際、我々なのだ。
管理職になって、我々は取り残されている。

僕らは一日6分でいい。勉強すれば良い。

一週間で42分。

コーチングセッションで費やす時間は約40分。
過去の知識や経験を掘り起こす時間、これからの自分のことを
考える時間にセッションを利用する。
それだけで、あなたの人生の価値は向上する。

新入社員と対等になるために、
自らを鍛える上司こそが
部下となる人を育てる資格があるのではないか?

もし、あなたが新入社員だとしたら
不勉強の上司について行くことを
望むのだろうか??


2019年01月21日