今を大事にする。

だれもがわかっているけど、だれもができない「今を大事にする」

自分自身もできていない時がある。だから、繰り返し繰り返し、呪文を唱えるにつぶやくのだ。

公園の砂場に山を作る。最初から高い山は作れない。

バケツに砂をたくさん入れて、ひっくり返せば高い山が作れる。そう思って、バケツに砂を入れて、ひっくり返した。

バケツを持ち上げようとしたら、砂が落ちない。だから、そこをたたく。

バケツが持ち上がった。

砂は、崩れるように山の形になった。

でも、バケツの高さよりも低い。

一方、少しずつ砂を固めながら山にしていくと、同じ量の砂をつかって、バケツをひっくり返すよりも高い山ができる。

当たり前。当たり前なのだ。最初から高い山を要領よく作ろうとしたら、大抵、崩れるのだ。

今、できるコトを当たり前にする。

そのことこそが、高い山を作るコツなのだ。昔からわかりきっている。

でも、できていない。

だから唱える。呪文の様に「今を大事にする」と。

2019年01月15日