先鋭化

建設関係に従事し、30年。やっぱり建設関係に惹かれる。人手不足が激しい建設業界。進路志望の人も少ないと聞いている。結構前には、国土を作る花形の職業でもあったのだが、、今でもそうだと思う。災害復旧から災害防止を担う業界だ。

 親方的な体質であるのは言わずもがな。それが、今の人たちに受け入れられていないという仮説も立てられるが、本当のところはわからない。ただ、僕が知っている経営者は先がない業界だという。

 農業も同じだったが、農業は命にかかる基幹産業でもある。いまは、魅力を出しつつ若手も目指しつつある。

 建設業も同じなのではないだろうか?そう期待したい。

 未来に向けた、基幹産業の建設業を応援したい。そう思うようになった。

 

2018年12月09日