商品一覧

セミナー・研修

 

研修・契約一覧

メニュー

1)巻き込み力を身につけ、ビッグプロジェクトに成功する
セミナー時間 約2時間 5万円から  

 累計100万人を超える来場者、事務局は常に200人を超える。その人たちの一体感を醸成したのはどんなスキルなのか?
縦割り社会の公務員業務で3省の縦割りを一年早く破った理由は巻き込み力にある。ビジネスはいつでも人を巻き込むことで現状を突破したhowを提供する。
2)話す順序を変えて、公共事業の評価点をあげる
セミナー時間 約2時間 5万円から

 元、公共事業担当であった経験から、発注者が満足する打ち合わせ、成果品の説明のスキルを伝える。30年以上公共事業の検査に立ち会い、建設会社や設計コンサルティングの担当者が伝えられていないことを伝えるスキルを解説する。
単純なことなのです。これさえ押さえれば、役所の担当者とのコミュニケーションがスムーズになり、質の高い成果品をおさめることが可能になります
3)部下の存在を認めて、成績を上げる管理職になる
セミナー時間 約3時間 7万円から
 管理職になって戸惑うことが多い。あなた自身が、チームの生産性を阻害している要因だとしたら、会社にとって不利益この上ない。コーチングスキルを応用したコミュニケーションスキルと身につけることで、生産性が向上する。その方法を研修でおつたえします。
4)建設系コンサルタンツ向け コミュニケーション顧問契約
30万円/半年
 顧客とのコミュニケーションで困っている場合、半年契約でサポートします。
顧客との打ち合わせが十分でなく、余分な検討や成果品の不備などが指摘されることがしばしば起こっていませんか?
その場合の経費は馬鹿になりません。顧客が本当に望む検討内容を知るためのコミュニケーションの取り方、聞き方を随時レクチャーします。近隣の場合、定期的に会社に訪問しレクチャーや相談にのります。
技術系の社員が多い場合には、コミュニケーションを度のようにとって良いかわからない場合が多いばかりか、先輩社員でがそのことを苦手としている場合が多いのです。
 ミスコミュニケーションにより発生する人件費は相当なものです。建設系コンサルタンツの場合経費のほとんどが人件費となります。顧客の要望から検討項目を必要最小限に絞り込み、しかも顧客が求めている項目の優先順位を聞き出すことができるようになります。
 そうすることで、顧客満足度、公共事業であれば評点を向上させることも可能となります。
また、状況に応じたコミュニケーションの取り方をお伝えします。
そして、これを繰り返すことで社員の経験が増し、コミュニケーションスキルの向上が図れます
5)中小企業向け 顧問契約
100万円/年間
 会社が成長するためには、会社自身が健康でなければなりません。そのための顧問契約です。会社の検討は、経営者、社員が健康であり、主体的に働いている状態です。人間にとっての血液が会社にとってはコミュニケーションとなります。会社によってその課題は異なります。課題とは人間にとっては病気です。血液の循環がよくなれば病気の治癒確率が高まるのと同じで、社内コミュニケーションが活発になれば社員による課題解決が可能になります。そのための顧問契約です。

 

1)組織の力を最大化する、超実践ビジネスコーチングセミナー
2日間開催 両日とも10時から16時30分まで
参加基本人数 20名まで 一式 20万円(消費税別) 20名を超える場合はお問い合わせください
※講師の旅費、宿泊費が必要な場合は別途お支払いください。
2)スポーツチームセミナー:選手の力とチームの力を最大化するスポーツコミュニケーションセミナー
1日間開催 10時から16時30分まで
参加基本人数 30名まで 一式 15万円(消費税別)
 20名を超える場合はお問い合わせください
※講師の旅費、宿泊費が必要な場合は別途お支払いください。
3)保護者会向けセミナー:「子育て中の親のためのコミュニケーション実践講座」
2時間開催 一式2万円から 講義方式です。

 

 

   

2018年06月18日

無料プレゼント

ミニ小説などをプレゼントします。

1)五千万円を捨てた男(プレゼントしています)

あらすじ

普通のサラリーマンが生涯年収を捨て、何を手に入れたか?誰もが一度は憧れる「独立・起業」。現状から逃れるためなのかそれとも、自分の夢を叶えるのか?その叶える先に何を見据えているのか?

独立までの葛藤、ドリームキラーとの関係。関わる人たちの支え。ご堪能ください

電子書式です。Kindlebook形式のファイルになります。

 

Kindleブックアプリの入手はこちらから

 

2)ダメ監督の少年野球日誌(準備中)

あらすじ(草稿段階なのであらすじが変わるかもしれません( ̄。 ̄;))

息子と共に入った少年野球チーム。ひょんなことから、少年野球の監督になってしまった。野球の経験もなければスキルも無い。会社でも平社員の純生監督。人を育てるということは何なのか?少年野球は難しい!?周りも巻き込み七転八倒。いろんな人の影響を受け、純生監督は成長していく!!

 

2018年06月18日