180726 安全大会で講演してきました。

建設会社では、年1回程度に安全大会が開催されます。建設現場での事故が起こらないように、社員教育の一環で行われる行事です。そこで、「親と子のコミュニケーションについて」と題した講演を60分してきました。
 現場で事故が起こる原因の一つに、家族とのコミュニケーションが良好でない場合には、気が散ってしまい、注意力が散漫になることがあります。朝、出がけにちょっとした家族間のトラブルが事故につながるなんて、よくあるコトの一つでしょう。
 とすれば、親子、家族のコミュニケーションの改善が事故を未然に防ぐためのひとつの策なのかもしれません。以下の映像は、設定ミスで最初の部分のみとなっています。

 

2018年07月27日