目標がないと死んじゃう?

 今日はとあるところに行ってきて、いろんな話をしてきました。その中の一節を紹介。


 公務員とか先生とか警察官って、退職した後すぐに亡くなっちゃう人多いって話聞きませんか?

 そういえばそうですよね。

 なぜだかわかりますか?

 まあ、緊張感が解けた。とか燃え尽きちゃって。とか、使命を終えた。とかいいますね。

 そうですね。それもありますよね。こんな仮説を立てているんです。
 退職後、「目標」がなくなっちゃうんです。それで死んじゃうんです。極論だけどね。公務員とか警察官って、日々のそれこそ、法令遵守で、しなければならないことを忠実にしていて、「こなす」という日々を送っています。そこにあるのは「こなす」とういう作業をする。これが目標になっているんです。ですが、退職した途端、「こなす作業」を与えてくれる人がいなくなる。そうすると戸惑う。目標を立てた経験がないから、退職してうろたえているんです。目標がないと「生きる」ということも張りがなくて、、それで頭が無意識レベルで「もう僕の使命は終わった」となって死んじゃうっていうこと。こんな仮説を立ててみたんです。如何ですか?

 うーん。納得したくないけど、、そんな気がする・・・・・


まあ、極論ですが、、

目標をたてて見ませんか?という誘導なんです。でもね、僕は思うんです。目標を立てた方がいいと。でも目標を立てる事になれていないと、それって出来ないんです。目標を立てるにも、実は慣れが必要なんです。

 僕も目標を立てる習慣がなくて、目標を見失っていて、、困ったことがありました。でも、コーチングを受けるように、するようになって、目標をつくることになれたら、結構人生に張りが出てきたんです。

 そのあげくには、早期退職してしまいましたが。。

 それでも、人生に張りがあって、毎日が充実していて。ものすごく安定した日々を送っています。

 人生百年時代だから、退職して30年くらい生きるのに、目標もなく生きるのって、僕はつらいんです。だから、目標を作って、目的をもって生きる。

 そんな風にシフトチェンジしたんです。

 だかた、みんなに「目標をたててみないか?」と勧めているんです。

 どうせ死んじゃうんだし、楽しく、充実した人生を歩む方がぼくは楽しいと思うし、、、ね。

「たった一度の、人生だもの」

思いっきり、生きてみようよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です