コミュニケーション・コンサルティング

常に行っているコミュニケーション。

でも、うまくいっている組織は少ないのです。

こんな悩み、ありませんか?

なぜ、伝わらないのか?

なぜ、パワハラになるのか?

なぜ、部下や選手が育たないのか?

なぜ、職場の空気がわるいのか?

なぜ、業務改善が進まないのか?

なぜ、働き方改革が進まないのか?

なぜ、部下は考えないのか?

なぜ、クレームが多いのか?

なぜ、会社が成長しないのか?

なぜ、目が腐っているのか?

なぜ、行動しないのか

なぜ、成果があがっていないのか?

なぜ、社員は実力が出せないのか?

 

よくある原因の一つは

「コミュニケーションスキルの低さ」

なんです。

 

それは、わかっている。

何をしたら良いのかわからない。

どう対応していいかわからない。

その対応をするのが、コミュニケーション・コンサルティングです。

コミュニケーションの形は人それぞれ。

そのコミュニケーションをオーダーメイドで

オンゴーイングで対応します。

 

あなたは実感しているはずです。

 

 

「ホラを吹く」(視野を広げる、視点を変える)
×
「コーチング」(ホラの状態と現実とを結びつけるプロセス)

サクセス

 安心できる環境で、「ホラ吹き」になって、思いつく限りのことを話す。したいこと、なりたいモノ、欲しいもの。すべてを吐き出せる環境であなたが素直に話すと、あなたは様々な視点を得て、あなたの視野が広くなり、世界観が変わってくる。

 僕はそう思うのです。

 安心して「ホラ吹き」なれる。そんな場では、あなたの世界が変わります。世界が変わると、幸せの形も変化します。あなたの周りに、いろんな幸せが転がっていることに気がつきます。

 一人一人が、自分の世界を広げ、いろんな幸せの形に気づいたら、この世の中がもっと笑顔になっていると思う。

 コミュニケーションで世界を広げ、幸せになる。そんな社会を作れる。そう信じている。


信条

私は、「夢を語る人」が好きだ。

「夢を語る人」が「夢に近づくため」の行動が生まれることを支援する。
その人が、自分の力を思う存分に発揮していると思える社会にしたい。

それは、「夢を語る人」が「夢を実現する」行動ができる社会だ。

僕の2世代後、僕の子孫が幸せであるために、
僕に関わる人が笑顔でいることを望む。

僕ができることは、僕の周りにいる人に影響を与え続けることだ。

たくさんの行動から、たくさんのことを学び、
「これでもか!」と思えるほどのチャレンジであふれている。

そのために、僕は、その人の「夢」を聴き続ける。

だれのためでもない、僕自身のために

僕自身が死ぬときに笑顔でいるために、

僕自身が満足した人生と言える人間になるために、

「あなたの力になる。あなたの夢(ホラ話)を聴き続ける。」

あなたと一緒に笑えるようになるために、、


代表メッセージ

社長

映画「日本一のホラ吹き男」(1964年 主演:植木等)が好きな映画の一本である。
この年は、僕の生まれた年でもある。

夢を持つことは好きだが、少々照れくさい。
夢というと真面目に達成しなければならないと思ってしまう。
そうすると、夢を語ることができなくなってしまう。
「夢」を「ホラ話」と言い換える。
途端に、世界が広がってくる。

どんなに小さな「ホラ話」でもいい。
達成すれば自身になる。
それが続くと、次々と「夢(ホラ)」がでてくる。

僕は、「夢や希望を聴く専門家」であり「夢の達成を支援する専門家」である。

僕自身も「夢(ホラ話)」をかたり、常に、視野を広げや視点を増やしている。

をだから、僕は「日本一のホラ吹きコーチ」なのである。


日本一のホラ吹きコーチの沿革

1964年3月
誕生
~1989年
地元(群馬県前橋市)でぬくぬくと育つ
1989年~
新潟大学工学部土木工学科卒業、建設省入省、群馬県入庁
2018年3月
公務員生活にピリオドを打つ
2018年4月
ホット・コミュニケーションズ設立
資格等
マスターコーチ:(一財)生涯学習開発財団認定
スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ:(一社)日本スポーツコーチング協会認定
ブレイクスルーコーチ:(一社)日本マーケティングコーチ協会認定
バリュー・エンジニアリング・リーダー:(公財)バリュー・エンジニアリング協会
一級土木施工管理技士:国家資格