コーチング群馬


人生に挑戦する。

人生を仕切り直す。人生のターニングポイントとする。

  • 人生はやり直しが効く

  • 自分の人生をもう一度構築し直す

  • 自分の人生は自分でつくる

  • 今までとは違う人生を歩む

  • 方向を変える

  • 目標を変える

  • 虚無な人生を豊かな人生にかえる

自分の人生に挑戦しているあなたを応援したい。そのためにコーチになった。子供を育て、部下の育成をし、スポーツコーチをし、感じたことがあった。

「なぜ、自分の個性をだしきれないのか?」

「なぜ、できる。できない。の2つの評価しかできないのか?」

「ポテンシャルを出し切れないのは何故なのか?」

半生記生きてきて、人の成長と関わってきて確信したことがあるんだ。

「本来の能力を出し切れていない人が多すぎる!」

生産性の向上とか、効率性とかそんなもんじゃない。世の中の人の能力、数パーセントしか活かしてない。発揮できていない。これじゃあ、日本の企業が伸びないのは当たり前だし、いつまで経っても働かされる作業部隊から脱却できない。

このままじゃあ、日本の未来は暗い!

挑戦

「チャレンジしちゃう事が、あなたを幸せにする」

チャレンジして、叶わなかったらダメじゃん。って。違う違う!チャレンジしたからこそわかる事ってあるでしょ!エジソンだって言ってるじゃない。「僕は一度も失敗したことはない」って。失敗じゃない。うまくいかないデータを知っただけなんだ。うまくいかないことを知っていれば、次からしなくて済むでしょ。わかります?

「チャレンジしたの数だけ、成功確率が高まる」

わかるかな?エジソンが電球のフィラメントを発明したのは、チャレンジし続けたから。だから成功したんだ。チャレンジし続けることで、発明王になれたんだ。どんなに馬鹿にされても、非難されてもチャレンジし続けたら成功確率が高まる。チキンラーメンだってそうでしょ!カップヌードルだってそうでしょ!幾つものチャレンジの結果なのだ。

「やっぱり、うまくいかないとへこむ」

そう、うまくいかないとへこたれるんだ。落ち込むんだ。諦めそうになるんだ。そんな時、あなたのパートナーに聞いてごらん。「このままで良いかな?」って

「ドリームキラーなパートナー」

「諦めた方がいいよ」「最初っから無理だったんだよ」というパートナーを専門用語でいうと「ドリームキラー」っていうんだ。だったらパートナーを変えた方がいい。

「ドリームサポーターを探せ!」

「ドリームサポーター」は「コーチ」なのだ。あなたを客観的に観察し、目標を確認し、行動を促進させ、あなたが能力を高めることを確実にサポートする存在。それがコーチなのだ。

「夢が叶う人生って、嬉しい」

僕は確信している。あなたが潜在能力を発揮できるっていうこと。あなたの夢が叶い続けて、最高の人生を送ることができるひとだということを僕は確信している。だって、その能力があるから。

「チャレンジしているひとで溢れている社会」

僕が実現したい社会。あなたの周りでチャレンジしている人。絶対にいます。周りを見て。受験、スポーツ選手、恋愛、育児、仕事、地域のこと。その人の近くにいると僕は幸せになるんです。逆に、人生を諦めている人、このままでいいや。挑戦してもしなくても人生同じ。そう思っているような人の近くにいると僕は不幸せになるんです。

僕は幸せな人生を送りたいから、チャレンジしている人を増やしたいんです

「一人でチャレンジするより、サポーターがいた方がいい」

そう、このサポーターがコーチなんです。あなたのチャレンジを信じ、勇気づけ、エネルギーを高める。それが僕です。

「コーチを雇う勇気」

最初のチャレンジはここから!一緒にチャレンジしよう!

まずはメールで利いてください。

 
挑戦の達人

ホット・チャレンジング・コーチ 茂木ゆういち

『挑め!Move on!』

挑戦している人に運はやってくる。

挑戦した数だけ、才能は開花する。
挑戦した数だけ、幸せは大きい!
挑戦する勇気を持つ者だけが、得られるものがある。

僕は、あなたの能力を信じている。

あなたは、あなたの目標を達成する。

そのために挑戦するひとだと。